理想のマイホームについて

理想の一戸建て住宅についてですが、まずは、広い庭を眺める事のできる大きなリビング、ダイニングがある事です。広さは、リビング、ダイニング合わせて50畳は欲しいです。また、開放感が欲しいので、吹き抜けになっているのが理想です。リビング、ダイニングの横には、アイランドキッチンがあり、家族で料理ができる広さがあります。

 

続いて、キッチンのすぐ横に洗面所とお風呂があり、お風呂には、防水仕様のテレビ、ジャグジーがあります。1階には、和室があり、取り外し可能な畳を外すと掘りごたつが出てきます。さらに、地下には30畳のトレーニングルームの他、大型スクリーンにプロジェクターの映像が見れるシアタールームも完備されています。

 

シアタールームは、当然素晴らしい音響も完備されていて、本当に映画を楽しんでいる様な環境です。また、2階には、寝室の他に少なくとも子供部屋、書斎があり、寝室には、キングサイズのベッドが置け、ベッドに寝転びながら大型テレビが見れるのが理想です。2階には、トイレ、洗面所も完備されています。

 

また、大好きな自動車を5台は停めれるガレージを完備されていて、ガレージは車の部品を置いておける棚や、手を洗ったり、洗車できるように洗面所、電気自動車にも対応する200ボルトのコンセント、くつろぐ為のソファを置くスペースまであります。さらに省エネについても完璧で、全館冷暖房、床暖房でありながら、広い屋根に設置されているソーラーパネルのお陰で光熱費は必要ありません。

 

また、耐震性はもちろん確保されながら、大型ビルに採用されてそうな免震ゴムがあり、地震があっても揺れを殆ど感じません。セキュリティも完璧で、要所要所にカメラが設置されており、当然セコムもあります。屋上も洗濯物を干したり、バーベキューをするスペースが確保され、星を眺める為にソファがあります。

 

また、庭にもバーベキューできるスペースの他、プール、ゴルフの練習をする為のグリーン、アプローチの練習ができるスペースまであります。これが私の理想の家です。