直接契約したいのですが

来店契約時には必要書類(本人確認書類、収入証明書類など)をお持ちいただくと、自動契約機か店頭窓口にて申し込みできます。来店契約とWeb契約の違いは、カード発行のスピードと審査にかかる時間位しかありません。来店契約の場合、自動契約機に入ってから1時間程度でカードを発行できます。

 

即日で借入したい場合などは、直接店舗に行って契約されることをおすすめします。ただしWeb契約の場合でも14時50分までに契約できた場合、指定の口座に振込融資をしてもらう事も可能です。一般的にカードローンの方がおすすめできる場合が多いです。クレジットカードのキャッシング機能では金利が一律18%と固定されているカード会社が一般的ですが、カードローン会社は金利を18%よりも低くされている所が多いです。

 

また、返済方式でもクレジットカードのキャッシング機能は翌月に一括で支払うのが一般的です。つまり1ヶ月分の金利を払ってしまう事になるのですが、カードローンですと返済する金額が返済指定日前にできた時はすぐに返済できるので、返済方法の柔軟性などもカードローンの方がおすすめできます。

 

返済期日が過ぎることで遅延金が利率に加算されます。また返済期日を守れなかった場合、カードローン会社からメールや電話などで支払いの遅延があると連絡が来ます。その時点で支払いをすればそれ以上連絡が来ることはありません。しかし連絡を放置したり、返さなかったりするとお住いの住所や勤務先に書類や電話などが届きます。

 

返済が遅延すると信用情報機関に遅延した事が記録されます。信用情報機関に記録されると、今後の分割のローン契約などの審査に影響がでるので注意してください。支払い期日を忘れてしまいそうな場合は、支払い数日前にご自身の携帯などに会社からメールが届くように設定したり、指定口座からの引き落としで返済をすることをおすすめします。

 

その際は給料が振り込まれる日などに、引き落とし日を設定しておくとやりくりしやすくておすすめです。

 

個人事業主 借入